投資に興味のある人全員集合

投資は、会社員、自営業、主婦、学生など様々な肩書の人が行っています。目的は、稼ぎたい、株主優待が欲しい、運用先として、などがあります。投資はどこか「怖い」というイメージはどうしてもありますが、むしろそのくらいの姿勢を持っていればリスクを減らせるものです。あなたも投資に興味を持ちましょう。

どんなところに投資をするかは最初に考えておかなければいけないことです。それにはまずどのようにお金を運用していくかを考えましょう。長期的に継続的な利益を狙っていくのか、あるいは短期的に比較的に大きな利益を狙っていくのかを決める必要があります。長期的な投資で継続的な利益を狙う場合には、投資におけるインカムゲインを狙えるものに投資先に選びます。これには利回りの大きい企業の株式を買ったり、金利の高い国の通貨を買うことが考えられます。このような利回りの大きい株式や金利の高い通貨を持っているだけでお金が増えていくのです。また、不動産投資も継続的な利益を得るインカムゲインに有効です。不動産取引では利回りのいい物件を他人に貸し出すことによって家賃収入を得られます。このような家賃収入は継続的に得られるのでインカムゲインとしては優秀なものといえます。次に短期的な利益を狙える投資先を考えてみましょう。これにはある程度以上に値動きの大きなものがいいです。安く買って高く売ると得られるキャピタルゲインを狙うことになります。例えば、株式取引や為替取引がいいでしょう。株式取引ではこれから成長しそうな企業の株式を安いうちに買っておいて高くなったら売ります。また、為替取引では例えばドル円が安いうちに買っておき、高くなると売るのです。このように売買差益を得るような取引による運用をすることによってキャピタルゲインによる利益が得られるのです。どこに投資をするかはインカムゲインを狙うのか、またはキャピタルゲインを狙うのかを自分で決めます。そうして株式なら株式取引不動産の運用なら不動産取引というように自分に合った投資先を選ぶことが重要といえるのです。